MyEtherWalletにカスタムトークンを追加する方法

 

 

MyEtherWalletにはイーサリアムとイーサリアムトークンを保管することができます。

 

関連記事:自分が保有している仮想通貨がイーサリアムトークンかどうかを調べる方法

 

該当のトークンは画面右側のトークン残高欄に表示されているのですが、初期状態では表示されていないトークンもあります。

そのような場合は、「カスタムトークンの追加」をすることで表示されるようになります。

 

 

カスタムトークン追加方法

まず、「カスタムトークンを追加」ボタンをクリックします。

すると、下のような表示に切り替わります。

 

 

「トークン契約アドレス」「トークンシンボル」「ケタ数」を入力して、「保存する」ボタンをクリック。

 

 

追加が完了すると、下の画面のような表示になり、トークンが表示されるようになります。

 

 

トークン契約アドレス、ケタ数の調べ方

どちらも、下のサイトで調べることができます。

 

Etherscan

 

画面が開いたら、右上の入力欄に、トークン名を入力して「GO」ボタンをクリック。

仮想通貨のシンボル名(BRD、ENG、RCNなど)ではなく、正式な名称(Bread、Enigma、RipioCreditNetwork)を入力してください。

シンボル名だと検索できないことがあります。

 

下のような画面が表示されます。

右側に表示されている「Contract Address」と「Token Decimals」がそれぞれ、「トークン契約アドレス」と「ケタ数」になります。

 

 

以上です。