BINANCEのアルトコインをデスクトップウォレットに保管

 

起きてしまいましたね。。

仮想通貨流出

 

私はたまたまコインチェックでアルトコインを保管してはいませんでしたが、BINANCEには時価200万円以上のアルトコインが保管された状態でした。

いずれは取引所から個人のウォレットに移そうと思ってはいたのですが、、

手間もかかるし送金手数料もかかるし、、、まだ大丈夫だろう、なんて甘く考えて放置したままに。。

 

事件後すぐにウォレットを作成し全通貨退避させました。

保有している通貨の種類が多い(28種類)ため送金手数料で数万円かかってしまいましたが、、取られて0になるよりは全然いいですからね。

ハードウェアウォレットを使うのが最も安全なようですが、残念ながら私が保有している全種類を保管できるハードウェアウォレットはありません。

ということで、とりあえず今回はデスクトップウォレットに保管することにしました。

このためだけに安いノートパソコンを1台購入してしまいました(笑)

 

しかし、通貨ごとにウォレットを用意しないといけないのは非常に手間がかかります。。

どんな通貨でもまとめて保管できるウォレットがあると便利なんですけどね。

 

イーサリアムとイーサリアムトークンを、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)で保管

 

最もメジャーなウォレット、MyEtherWallet。

イーサリアムとイーサリアムトークン21種類はまとめてこちらで保管。

LEND RCN BRD ENG AST BNB BNT
EOS EVX FUEL LINK LRC MANA MTH
RDN REQ SNGLS SNT SUB TRX ZRX

全て共通アドレスで管理できて非常に便利です。

もちろん、他のイーサリアムトークンも全て保管することができます。

 

その他の通貨は個々のウォレットで保管

イーサリアムとイーサリアムトークンは1つのウォレットでまとめて保管できるのですが、他の仮想通貨は残念ながらそうはいきません。

一つ一つ専用のウォレットを用意する必要があります。

 

XRP(リップル)

こちらは、「RippleClient」に保管。

ウォレットの作成は、下のサイトを参考にさせていただきました。

参考:BRAVE COIN リップル(XRP)のデスクトップウォレットの作り方

 

XVG(バージ)

公式ウォレットに保管。

ウォレットの作成は、下のサイトを参考にさせていただきました。

参考:Webを使い倒すポートフォリオ構築術 【XVG】Verge(バージ)デスクトップウォレットを作成

 

WAVES(ウェーブス)

公式ウォレットに保管。

ウォレットの作成は、下のサイトを参考にさせていただきました。

参考:仮想通貨クラウドマイニングで金持ち父さん WAVESをリースして報酬を得る方法|仮想通貨が空から降ってくる(エアドロップ)

WAVESはリースに出すことでエアドロップを受け取ることができるのですが、その方法についても詳しく説明されていて非常に助かりました。

 

KMD(コモド)

公式ウォレットに保管。

ウォレットの作成は、下のサイトを参考にさせていただきました。

参考:ビットコインフレンズ.jp バイナンス取引所にあるKOMODO(KMD)を公式ウォレット「AGAMA」に移しておく

 

QTUM(クアンタム)

公式ウォレットに保管。

ウォレットの作成は、下のサイトを参考にさせていただきました。

参考:Qiita Qtum Staking 日本語解説

QTUMはウォレットに入れておくだけでマイニングすることができるのですが、その設定方法についても説明されています。

 

NEO(ネオ)

公式ウォレットに保管。

ウォレットの作成は、下のサイトを参考にさせていただきました。

参考:COIN POST NEO,GASを保管できる「NeonWallet」の登録、使い方について解説

NEOはウォレットに入れておくだけでGAS(ガス)という別の通貨を配当として受け取ることができます。特に設定等は必要ありませんが、その仕組みについてもこちらのサイトで詳しく説明されています。

 

まとめ

取引所はいつどうなるかわかりません。

多少の手間や手数料がかかってしまいますが、個人のウォレットで保管しておくのが安全です。

デスクトップウォレットであれば作成自体にはお金もかかりませんし、簡単に作成できるのでおすすめです。

ウォレットに入れておくだけで配当を受け取ることができる仮想通貨もありますしね。

まだ取引所で保管している方はこの機会にデスクトップウォレット等に移してみてはいかがでしょうか。