ビットコインFX 2018年2月の実績(30万円→58万円)

 

2018年2月、ビットコインFXでの短期取引を始めました。

取引所は、bitFlyer

1月の暴落以降、長期投資はまったく期待できない状況ですからね。。

私のアルトコイン330万円分も、3分の1程度の価値になったまま塩漬け状態に。(笑)

 

2018年2月の実績

 

30万円から開始し、月末時点での預入証拠金が、約58万円。

含み損が1万円近くありますが、1ヶ月で約27万円のプラスとなりました。

1ヶ月で1.9倍

なかなか良い結果ではないでしょうか。

 

2018年2月のビットコイン価格チャート

 

2月6日に最安値:622,370円を記録して以降は順調な右肩上がり。

2月20日には1,467,870円まで上昇しました。

相場が上昇しているのですからFXで勝てるのは当然といえば当然なのですが、、。

2月1日の価格が約103万円で、2月28日の価格が約123万円なので、単純に保有していただけの場合は、約1.2倍。

比べてみると、1.9倍というのは十分満足できる結果です。

 

売買手法

私の売買手法のポイントは以下の4点です。

  • ナンピン買い
  • ロングのみ。ショートはしない。
  • 少しでも利益が出たら即決済
  • 当面は40%までの下落を想定

一般的にはあまり評判の良くないナンピン買い。。

ただ、素人が勝つためには最も簡単で手間のかからない手法だと思います。

事前に購入ルールを決めてしまえば機械的に取引をするだけですからね。

最大40%程度の下落を想定しているので、こまめに少しずつ購入していく感じです。

 

チャートを見て上がるか下がるか予想するのは、私には無理だと思っているので機械的淡々と取引をしています。

結果的に、2月はこれがうまくいきました。

トータルで少しでも利益が出たら決済して仕切りなおししてしまうので、ほとんどの期間は含み損の状態で、一時20万円程度の含み損を抱えたこともありましたが、その後1週間以内には損益分岐点を上回り、無事決済。

当面は、今の手法で取引をしていきます。

 

3月8日時点

 

 

3月も順調に利益を積み上げ、3月5日時点で証拠金は約61万円まで増えました。

が、ここ3日ほどはビットコイン価格が大きく下落しており、現在の含み損13万円以上。

買い増しを繰り返し、現在のビットコインの保有量は、1.22BTCまで増えています。

今回は、最初の購入量が0.06BTCで、その後1万円下落するごとに0.04BTCを購入。

これを29回繰り返した結果、現在1.22BTCまで買い増した状態です。

現時点での損益分岐点は1BTC約122万円。

そこを超えてきたら即決済。

逆に下がっていく場合には、さらに買い増ししていきます。

 

 

ここ2日ほどで、1ビットコインの価格が、約136万円 → 約106万円と、30万円下落しました。(現在は、111万円前後を推移)

仮想通貨は動きが激しいです(笑)

外国為替などと比較してもかなり大きな値動きなので、危険だと思われる方が多いと思うのですが、私はむしろ安全だと感じています。

普段は小さな値動きで極々まれに暴落する、というほうがよほど危険ではないかと。

普段の値動きが小さいため大きなレバレッジをかけて取引をしていて、数ヶ月または数年に一度の暴落時に全て持っていかれる、という感じです。

仮想通貨は常に値動きが激しいので大きなレバレッジをかけなくてもそこそこ稼げるのです。

 

ビットコインFXの状況は、今後も、こまめにお伝えしていきます。